DAMPER,79200円,ダンパーZZ-R,車高調整式サスペンションキット,/incursion90996.html,ブリッツ,車、バイク、自転車 , 自動車 , 足回り、サスペンション , 車高調,92467,ZN6,【在庫あり即納!!】BLITZ,86,トヨタ,tencarat-plume.jp,ZZ-R 在庫あり即納 BLITZ ブリッツ DAMPER ZZ-R 92467 ダンパーZZ-R トヨタ ハイクオリティ 車高調整式サスペンションキット 86 ZN6 79200円 【在庫あり即納!!】BLITZ ブリッツ DAMPER ZZ-R 92467 トヨタ ZN6 86 車高調整式サスペンションキット ダンパーZZ-R 車、バイク、自転車 自動車 足回り、サスペンション 車高調 在庫あり即納 BLITZ ブリッツ DAMPER ZZ-R 92467 ダンパーZZ-R トヨタ ハイクオリティ 車高調整式サスペンションキット 86 ZN6 DAMPER,79200円,ダンパーZZ-R,車高調整式サスペンションキット,/incursion90996.html,ブリッツ,車、バイク、自転車 , 自動車 , 足回り、サスペンション , 車高調,92467,ZN6,【在庫あり即納!!】BLITZ,86,トヨタ,tencarat-plume.jp,ZZ-R 79200円 【在庫あり即納!!】BLITZ ブリッツ DAMPER ZZ-R 92467 トヨタ ZN6 86 車高調整式サスペンションキット ダンパーZZ-R 車、バイク、自転車 自動車 足回り、サスペンション 車高調

在庫あり即納 BLITZ ブリッツ DAMPER ZZ-R 92467 ダンパーZZ-R 供え トヨタ ハイクオリティ 車高調整式サスペンションキット 86 ZN6

【在庫あり即納!!】BLITZ ブリッツ DAMPER ZZ-R 92467 トヨタ ZN6 86 車高調整式サスペンションキット ダンパーZZ-R

79200円

【在庫あり即納!!】BLITZ ブリッツ DAMPER ZZ-R 92467 トヨタ ZN6 86 車高調整式サスペンションキット ダンパーZZ-R

【全長調整式ショックアブソーバー】 【メーカーコードNo:92467】
※画像はイメージです。

主な適合
車種名年式車両型式エンジン型式備考バネレートフロント/リア(kgf/mm)自由長フロント/リア(mm)タイプフロント/リア車高調整範囲(フロント)車高調整範囲(リア)リア用減衰延長ダイヤル
86H24/4〜ZN6FA20リアショック上部要内装加工M/C 前後共通6.0/4.0150/200ST/ST-55〜0-60〜-10-
H31/4〜6.0/4.0150/200ST/ST-60〜0-60〜-10-
86 GRH29/12〜ZN6FA20リアショック上部トランクサイドパネル要カット加工,ピロアッパーマウントを採用しているためショック作動音が聞こえやすくなります6.0/4.0150/200ST/ST-50〜0-55〜-15-
86 GR SPORTH30/7〜ZN6FA20リアショック上部トランクサイドパネル要カット加工,ピロアッパーマウントを採用しているためショック作動音が聞こえやすくなります車高調整範囲は、86 GR(ZN6)のデータになります6.0/4.0150/200ST/ST-50〜0-55〜-15-
最大96段階の減衰力調整可能なZZ-R Spec DSCシリーズの93467、32段減衰力調整可能なZZ-R Spec-Cシリーズの93136も適合します。※適合につきましては2019年5月現在のメーカー適合を元に記載いたしております。「〜現在」の表記はその時点での確認であり、モデルチェンジ等により適合が変更される可能性も御座いますのでご了承くださいませ。 また、いかなる場合におきましても適合の正確性につきましてはメーカー適合を優先とさせていただきます。必ずメーカーページにて適合を確認の上、購入していただきますようお願いいたします。
車高調整の際にスプリングの長さは変化しないため、十分なストローク量の確保が可能。単筒式ならではの低フリクションピストンによりしなやかな乗り心地と確かな追従性を実現。前後共に32段調整という幅広いセッティングにより、走行性能と乗り心地を高次元でバランス。
調整が困難な車種には専用延長ケーブルを付属。スプリングシートやロックシートにもアルミ鍛造製を採用で高強度・高耐久性・軽量化を実現。耐久性に優れた特殊高張力材SAE9245を採用したオリジナルスプリング。特殊塗装でコーティングで高剛性・高強度を実現する車種別専用ブラケット。
オーバーホール対応により消耗品であるダンパーの性能を維持し、本来の性能を発揮。アルミ削り出し製のブラケットを採用により、バネ下重量の低減を実現。高強度のSTKM13C材をブラッククロームメッキを施すことで耐腐食性も向上。車高調整用に専用車高調整レンチを付属。
商品説明
・BLITZのDAMPER ZZ-R、92467です。・単筒式(モノチューブ)採用の全長調整式ショックアブソーバー、ステージを問わない走行シーンに対応した32段減衰力調整、高い強度と軽量化を両立したアルミ製パーツを採用したダンパーキットです。・スプリングのプリロード調整と車高調整を独立して行なうことができる全長調整式は、ネジ式とは異なり車高調整の際に長さが変化しないため、十分なストローク量の確保が可能です。・車種別に設定されたスプリングレートと合わせ、突き上げ感のない快適な乗り心地を実現し、減衰力調整やキャンパー調整とあわせることでトータルで幅広い足回りのセッティングを可能にします。・単筒式ならではの大径φ44の低フリクションピストンにより初期の減衰の立ち遅れを抑制し、微低速域からでも十分に減衰力を発揮することで、しなやかな乗り心地と確かな追従性を実現します。・ストリートからサーキットまでに対応する32段調整という幅広いセッティングを実現し、走行性能と乗り心地を高次元でバランスさせます。・オーバーホールにも対応することで消耗品であるダンパーの性能を維持し、本来の性能を発揮させることができます。・高い剛性と軽量化を両立するアルミ鍛造製アッパーマウントのフロントストラット式にはキャンパー調整式ピロボールアッパーマウントを採用し、ダイレクトな操舵感とコントロールを実現しています。・スプリングシートやロックシートにもアルミ鍛造製を採用しているので強度、耐久性に優れています。・ウィッシュボーンタイプのブラケットにはアルミ削り出し製のブラケットを採用し、バネ下重量を低減。ブラックアルマイトと特殊塗装により、耐腐食性を向上させています。・ショックアブソーバーのピストンロッドを保護するためのダストブーツと、ピストンの底付き防止のためのバンプラバーを標準装備しています。・トヨタ ZN6 86(H24/4〜)専用設計です。※ページ内で使用している画像は全てイメージ画像です。実際は車種により異なります。※キャンバー調整式ピロボールアッパーマウントはフロントストラット式の一部車種のみに採用。※ 「純正アッパーマウント」「純正ゴムマウント」を採用している車種は、一部純正部品を再使用いたします。※一部フロントストラット式車でも、強化ゴムマウントを採用している車種があります。キット内容 単筒タイプ全長調整式ショックアブソーバー / 車高調整レンチ / 取付けナットM10 / 減衰力調整レンチ(固定式M12) / 取扱説明書

【在庫あり即納!!】BLITZ ブリッツ DAMPER ZZ-R 92467 トヨタ ZN6 86 車高調整式サスペンションキット ダンパーZZ-R


パウ・パトロール こうさくおりがみ&ちよがみセット 4901771309834 [M便 1/3]
授業レポート
授業レポート

「フィールドプロジェクト」

2021年11月10日(水) 投稿

「フィールドプロジェクト」(担当:山崎吾郎 COデザインセンター 准教授、大谷洋介 COデザインセンター 准教授)は...

授業レポート
授業レポート

秋〜冬学期「研究手法入門」

COデザインセンター開講科目<協働術>
2021年10月18日(月) 投稿

COデザインセンターでは多様な授業が開講されています。 2021年度、COデザインセンターから「協働術」の科目として...

授業レポート
学際共創プロジェクト レポート

「超域イノベーション総合」

2021年10月 4日(月) 投稿

大阪大学では「社会と知の統合」という理念の下、高度な専門力と汎用力を持ち、社会の多様なアクターとの共創によりイノベー...

授業レポート
授業レポート

集中講義「メディアリテラシー」

COデザインセンター開講科目
2021年9月22日(水) 投稿

COデザインセンターでは多様な授業が開講されています。 2020年度、COデザインセンターから「リテラシー」の科目と...

発行情報
定期刊行物

『Co* Design no.10』を発行しました

2021年8月23日(月) 投稿

『Co* Design』は、COデザインセンターが編集・発行する定期刊行物(電子ジャーナル)です。 2016年度よ...

イベントレポート
大阪大学新任教員研修 レポート

「オンライン市民参加型イベント」運営の技法

担当:八木 絵香 教授
2021年8月 6日(金) 投稿

2021年5月25日(火)、大阪大学教員のためのファカルティ・ディベロップメントプログラム(FDプログラム)の一環と...

イベントレポート
大阪大学新任教員研修 レポート

オンライン教材をつかった研究倫理教授法入門

担当:池田 光穂 教授
2021年7月28日(水) 投稿

2021年度FDプログラムとして、COデザインセンターでは2021年6月9日「オンライン教材をつかった研究倫理教授法...

事務局

2021年度「社会と知の統合」を実現するイノベーション博士人材 フェローシップ

2021年7月 2日(金) 投稿

(2021年10月19日追記)2022年度の募集要項は、近日中に公開予定です。 先端的な科学技術の応用によってイノベ...

イベントレポート
COデザインシンポジウム レポート

地域ではぐくむ子どもと未来〜コロナ禍から見えたものとこれから

2021年5月24日(月) 投稿

新型コロナウイルスの感染拡大により、社会的に脆弱な人たちへの影響が大きくなっています。子どもにとっても緊急事態宣言に...

授業レポート
授業レポート

冬学期「リテラシー(理工系人材に求められるCOデザイン力)」

COデザインセンター開講科目
2021年5月13日(木) 投稿

COデザインセンターでは多様な授業が開講されています。 今回は、2020年度冬学期に開講された「リテラシー(理工系人...

授業レポート
授業レポート・イベントレポート

春夏学期「ソーシャル・イノベーション(方法論から実践まで)」

COデザインセンター開講科目<協働術>
2021年3月26日(金) 投稿

春夏学期授業「ソーシャル・イノベーション(方法論から実践まで)」(※)から生まれたプロジェクトでは、兵庫県東条川疏水...

発行情報
定期刊行物

『Co* Design no.9』を発行しました

2021年3月15日(月) 投稿

『Co* Design』は、COデザインセンターが編集・発行する定期刊行物(電子ジャーナル)です。 2016年度よ...

受講生インタビュー
受講生インタビュー

集中講義「横断術(社会と臨床)」

COデザインセンター開講科目
2021年3月 8日(月) 投稿

2020年11月7日(土)、15日(日)、23日(月祝)の三日間にわたり、「横断術」として提供する授業「横断術(社会...

授業レポート
Course Report:

Fall /Winter Semester: Creative Media Project

(3B1529)
2021年3月 3日(水) 投稿

(日本語訳は記事下方にあります) Co*Design Center launches new course on v...

イベントレポート
イベントレポート

オンライン対話プログラム「多言語コミュニケーション実践の共創」

2021年1月22日(金) 投稿

2021年1月21日、COデザインセンターが、大阪大学マルチリンガル教育センターや公共圏における科学技術・教育研究拠...

受講生インタビュー
受講生インタビュー

集中講義「身体表現術」

COデザインセンター開講科目 〜触れあわない、踏み込まない、傷つけない、をゆるめてみる
2021年1月15日(金) 投稿

COデザインセンターでは多様な授業が開講されています。 その中のひとつである、2020年度 集中講義で展開された「身...

授業レポート
授業レポート

「フィールドプロジェクト」

2021年11月10日(水) 投稿

「フィールドプロジェクト」(担当:山崎吾郎 COデザインセンター 准教授、大谷洋介 COデザインセンター 准教授)は、超域イノ...

授業レポート
授業レポート

秋〜冬学期「研究手法入門」

COデザインセンター開講科目<協働術>
2021年10月18日(月) 投稿

COデザインセンターでは多様な授業が開講されています。 2021年度、COデザインセンターから「協働術」の科目として開講されて...

授業レポート
学際共創プロジェクト レポート

「超域イノベーション総合」

2021年10月 4日(月) 投稿

大阪大学では「社会と知の統合」という理念の下、高度な専門力と汎用力を持ち、社会の多様なアクターとの共創によりイノベーションを牽...

授業レポート
授業レポート

集中講義「メディアリテラシー」

COデザインセンター開講科目
2021年9月22日(水) 投稿

COデザインセンターでは多様な授業が開講されています。 2020年度、COデザインセンターから「リテラシー」の科目として開講さ...

発行情報
定期刊行物

『Co* Design no.10』を発行しました

2021年8月23日(月) 投稿

『Co* Design』は、COデザインセンターが編集・発行する定期刊行物(電子ジャーナル)です。 2016年度より刊行を始...

イベントレポート
大阪大学新任教員研修 レポート

「オンライン市民参加型イベント」運営の技法

担当:八木 絵香 教授
2021年8月 6日(金) 投稿

2021年5月25日(火)、大阪大学教員のためのファカルティ・ディベロップメントプログラム(FDプログラム)の一環として、「『...

イベントレポート
大阪大学新任教員研修 レポート

オンライン教材をつかった研究倫理教授法入門

担当:池田 光穂 教授
2021年7月28日(水) 投稿

2021年度FDプログラムとして、COデザインセンターでは2021年6月9日「オンライン教材をつかった研究倫理教授法入門」を行...

事務局

2021年度「社会と知の統合」を実現するイノベーション博士人材 フェローシップ

2021年7月 2日(金) 投稿

(2021年10月19日追記)2022年度の募集要項は、近日中に公開予定です。 先端的な科学技術の応用によってイノベーションが...